結婚式の招待状のクオリティにこだわるなら専門業者の力を借りる

サイトマップ

結婚式の招待カード

参加者に感心してもらえる結婚式の招待状を作るためには

ネックレスとリング

近年はあれもこれも定型化し、いわゆるテンプレートが何にでもあるのですが、結婚式の招待状になると話は別です。勿論無難にテンプレートを使うのが悪いことではないのですが、自分と伴侶の人生の新たな一ページですから、特別なものにしたいと思う方も多いでしょう。そんな時には招待状印刷のプロフェッショナルとも言える専門業者に依頼する事をお薦めします。
スペシャル感の溢れる結婚式の招待状が作成可能です。例えばいわゆるポップアップアート、昔でいうところの飛び出す招待状のキットもありますし、勿論結婚式のオーソドックスなタイプもあります。
和装、洋装も当然ながら選べるのが魅力です。具体的に頼む方法ですが、一番簡単なものは結婚式場でライダルプランの一環として注文するのが楽ではあります。
もう一つはECサイトや印刷業者の直営サイトで契約する方法です。こちらの場合の最大の長所は選択の幅が増えることに尽きるでしょう。国民的アニメやゲームを模したものから、大手企業や某検索サイトを連想させるようなもので多岐に渡ります。印刷までお願いした場合には式場で注文するのと納品までの手間はかからないうえにコストを抑えることが可能です。お互いの友人、知人におっと思わせる招待状を送るのでしたら、やはり専門業者依頼するのがお薦めです。

結婚式の招待状は自分でやるよりプロに任せよう

結婚式は何かと費用が掛るもの。少しでも節約したいと思う方も多いでしょう。でも「新婚旅行は好きな所に行きたい!」「ウエディングドレスは多少高くても、似合うものが良い」などなど、カットできない費用は掛っていきます。
そんな時「招待状は自分で作ればOK」なんて方もいらっしゃいますが、招待状こそプロにお任せした方が良いのです。
一番の理由は「結婚式の招待状は、自分でやると結局高くつく場合がある」ということです。今はネットや大手文具店で探せば、結婚式の招待状用の紙や封筒などのキットは簡単に見つかります。自分のイメージに合ったタイプも安く手に入るので、「これを自宅で印刷すればOK」と思うかも知れません。
でも、招待状は厚紙となります。いつものコピー用紙を印刷するのとは訳が違うのです。家庭用プリンターで、見本も含めて何十枚も印刷すると、プリンターに負荷が掛り過ぎて壊れてしまいます。
業務用プリンターと違って、家庭用プリンターは厚紙印刷には向いていないのです。結局何枚も印刷できないうちに、壊れてしまい修理費が掛るだけでなく、時間も過ぎて行って、場合によっては業者にお願いするなんてことも珍しくないのです。
結婚式準備は時間との勝負。招待状の印刷はプロにお任せしましょう。

結婚式の招待状は業者に依頼しよう

結婚式にはいろいろと準備をしなければならないことがあります。その時に安価で外注できることがあるのであれば、外注して労力をかけないのがよいでしょう。特に招待状の印刷は、特殊な紙に印刷するので技量が問われたり、家庭用のプリンターではなかなか装飾を凝らした封筒には印字できないので、結婚式の招待状の印刷は専門業者に任せるのがおすすめです。
実は、結婚式の招待状は文面においてマナーもきちんとしなければなりませんし、縁起を気にする年配の人などは消印を大安の日にするなどといった細やかな配慮が必要になります。
また、何よりも重要なことがきちんと期日通りに出すことです。結婚式から披露宴というと1日拘束するので少なくとも2か月以上前には招待状が届くのがのぞましいとされています。そのようなときには、専門業者にお願いすることでスケジュール管理もしてもらえますし何よりも面倒な印刷の手間が省けます。
式場と提携している業者にして手軽に済ませるのもよいですし、自分が気に入ったものがなければインターネットなどで専門業者を探したりするのもおすすめです。いずれにせよ、マナーを守り速やかに出すのが最優先されるので、業者の手を借りたほうが楽です。


オススメや人気ランキングからもデザインを選べる!《bless》は結婚式の可愛い招待状ができる会社です!《bless》では商品スタイルやデザインも多数掲載中!

Topics

Post List